美肌を目指す【エステの脱毛で全身を綺麗に整える】

注意すべき点

ミュゼで脱毛をする際にはいくつか施術前に注意すべき点を説明されますが、施術を行った直後にもいくつか行ってはいけない注意すべき事があります。まず、施術をした直後はお風呂に入るのは避けるべきです。特に夏場は汗をかきやすくお風呂に入ってサッパリしたいと思っても入浴は止めておいた方が良いです。また、運動をしたりお酒を飲む事も避けておくべきです。これらが何故いけないのかというと、どれも体温を上昇させる行為になり、施術後は肌が敏感になっているために体温が上昇して体内に熱がこもると、腫れや痒みなどのトラブルの原因となってしまうからです。 こうした注意はミュゼに限らずに、エステで脱毛する場合はよく注意事項として説明をされる事です。守らないと肌のトラブルに合うのは自分自身なので、しっかりと守るようにすべきです。

ミュゼで行っている脱毛はSSC(スキーム・スキン・コントロール)脱毛という方法ですが、これはフラッシュ脱毛の一種です。施術を行う前にジェルを塗るのですが、このジェルに含まれている成分が肌を傷めずにスピーディーに行えるようになっており、一般的な脱毛よりも肌に優しくて痛みが少ない方法となっています。 照射した直後に毛が抜け落ちるのではないために、その時には特に変化は感じられないのですが、2週間ほど経過すると自然と光を照射した部分の毛が抜け落ちるようになっています。後は毛周期に合わせて生えてきた毛を再び光を照射する事で脱毛を繰り返します。 ミュゼの脱毛のトリートメントは独自開発されたプラセンタエキスを配合したミルクローションを用いているために、単に脱毛するだけではなく美肌効果も期待が出来ます。